忍者ブログ

國學院大學児童文学会のブログ

サークルの活動告知と報告。新入部員いつでも大歓迎!!

※当サークル連絡先→jidoubungakukai☆gmail.com(☆を@に変えてご送信ください)

   2013

0410

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!!

入学式、新歓オリエンテーションの期間も終わり、
今週から授業が開始されましたが、いかがでしょうか?

きっとどのサークルに所属しようかお悩み中の方が、まだまだいらっしゃると思います。
そこで、この記事では私たち「児童文学会」の活動について、
簡単にご紹介しちゃおうと思います!
少しでも当サークルに興味を持って頂ければ幸いです。




☆なにしてるサークル?
①シンポジウム
年に一度、児童文学作家の先生をお招きし、講演会を企画、運営しています。
講演会後の部員限定のお茶会では、先生からとても近い距離でお話を伺うことができます。
為になるお話や裏話、いろんなことが聞けちゃいます。
しかも、企画担当者は自分の大好きな先生をお呼びできるという特典付き!

前年度は、『二分間の冒険』や『放課後の時間割』などの作品で、多くの方から親しまれている
岡田淳先生にご講演頂きました。
その時の様子はコチラ→お知らせ記事報告記事大学職員様の取材日誌

②夏合宿
夏休み中、2泊3日で山梨に合宿旅行に行きます。
作品集(後述)の合評会や、バーベキュー、観光など、楽しいイベント目白押しです!
前年度は富士急ハイランドやワインセラー、忍野八海、博物館などを巡り、
ガラス工房で風鈴づくりもしました。
部室にアルバムがありますので、よろしければ見学の際にご覧下さい。

③作品集発行&合評会
部員それぞれが創作した文章を冊子にし、部誌として発行します。
年間で新歓号、前期作品集、後期作品集の3冊を発表、
それに伴い、部員同士で感想を述べあう合評会を行います。
ジャンルは自由、参加も自由!
内容が気になる見学者さんには新歓号、旧作品をプレゼント!
文字書きさんお待ちしています!!


☆どんな雰囲気?
部員は全部で60人弱。
学部学科は幅広く、女子が少し多めだけど、男子もたくさん増えました!
児童文学好きはもちろん、他のジャンルの読書好きや、
いろんな趣味を持った人がたくさんいます。

部費の徴収は基本的にナシ!
しかも、前期期間中の飲み会に関して、新入部員の皆様は参加費無料となります!!


☆見学について
当サークルには決められた活動日というものはございません。
いつでも部室は開いていますし、見学も自由です。
この記事を見てちょっとでも興味の湧いた方は、
渋谷キャンパス 若木会館1階 112号室まで見学にいらして下さい。
地図はコチラ↓


また、確実に部員が対応可能な時間を知りたい、
この記事を読んで質問したいことがあるという方は、
jidoubungakukai@gmail.com
まで、メールをご送信下さい。

部員一同、皆様のお越しをお待ちしております!!


元会計 兼 ブログいじり なつこ


PR

   2012

1214
2012年12月8日(土)に行われた児童文学会シンポジウムにご参加いただき、ありがとうございました。

  各方面の方々の支えによって、シンポジウムを成功させることができました。シンポジウムに関係した全ての方々にお礼申し上げます。

講演では様々な創作メモや、スケッチブック、チャートなどを紹介して頂きながら、創作の過程、児童文学が果たすべき役割などを話して頂きました。

「信頼できる大人もいる」、「人生捨てたもんじゃない」、そういった「人生に対する肯定的なイメージ」を持てる種をまくことが児童文学にはできるのではないか…。

児童文学というものの力を改めて感じることのできた素晴らしい講演でした。

反省すべき点も多々ありますが、来年以降のシンポジウムにて改善していきます。来年度のシンポジウムもご期待下さい。

元シンポジウム係ゆきみ 

   2012

0214
こんにちは。編集です。後期作品集合評会のまとめです。
参加した作者さんは短め、不参加の作者さんは長めにまとめています。 原
文は春休み明けに部室へ置いておく予定です。

まとめ作業の都合上、書きこんだ箇所が少々ありますが、ご了承ください。 続きからどうぞ。
編集*ハナサカ

   2011

1116
こんにちは。編集です。

藤感想文の〆切が1週間を切りました。提出要項を再確認します。


★藤感想文 要項

◎字数:最低200字程度(上限なし)

〆切:11/23(水)

◎対象:1,2年全員、3,4年任意

◎提出:らくらくで回したメールを参照してください。

◎件名:【藤】感想文

◎本文:冒頭に学年、フルネーム。2~3行空けて、感想文。

◎備考:
・1,2年の方で、感想文が書けない! と思ったら、編集まで一言お願いします。編集判断で提出の免除、または延長をします。
・〆切後、編集判断で感想文の一部を削ったり、書き直しを要求する場合があります。予めご了承ください。
・今回募集しているのは感想文であってファンレターではありません。手紙調の文章の場合、再提出していただきますので、ご注意ください。

   2011

1011
こんばんは。編集です。

後期作品集と本多明・藤真知子両氏の著作への感想文について、新規分を含めてお知らせします。


①後期作品集
*〆切:10/15(土) 12:00-17:00
*提出:渋谷部室(112)
*要項:ブログか部室扉の貼紙を参照してください。


②感想文
共通
◎対象:1,2年全員、3,4年任意
◎提出:(らくらくでまわしたメールか、部室入って右手の壁に貼りだした紙を参照してください)
◎体裁:
*件名必須。本多明さんの感想文は「【本】感想文」、藤真知子先生の感想文は「【藤】感想文」でお願いします。
*本文冒頭に学年、フルネーム。2~3行空けて、感想文。
◎備考:
・1,2年の方で、感想文が書けない! と思ったら、編集まで一言お願いします。編集判断で提出を免除します。
・〆切後、編集判断で感想文の一部を削ったり、書き直しを要求する場合があります。予めご了承ください。
・今回募集しているのは感想文であってファンレターではありません。手紙調に書かれると編集が困ります。

本多明さん
字数:200~400字程度
〆切:11/5(土) 23:59
備考:本多さんより、一度といわず二度読んでくれるとうれしい(編集要約)……とのコメントがありました。

藤真知子先生
字数:最低200字程度(上限なし)
〆切:11/9(水) 23:59


③まとめ
①,②について、「ココ日本語オカシイヨー」「マッタク訳ガ分カラナイヨー」などありましたら、お気軽にらくらくメール署名横のアドレス、もしくは直接編集まで。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール

主にブログに携わってるメンバー
(ハンドルネーム表記)

★さざめ 役職:なし
日文4年怒涛の7×単位。果たして卒業できるのか。
財布のなかのチケット枚数が減ってくると精神に不調をきたす。

★橋谷 担当:web・雑用
元講演会係の現雑用。4年。
同期からは徹夜が趣味だと思われている。

★きくらげ 役職:講演会
今年度期待の講演会係。
2年生ながらすでに複数の企画を計画中!

※常時書き込みをしてくれるサークルメンバー募集中。
追加・代替わりすると上記メンバーに変更が加わります。

--------------------
↓最近引退しました

★あわ吉 
われらが癒しの幹事長。
B'zの稲葉さまを崇拝している。
よく腹を空かせた部員にお菓子を恵んでくださる。

★くま 
頼りになる姉御ポジション。
多趣味すぎて常に金欠だがこれ以上ないくらい人生が楽しそう。

--------------------

★ことなが 役職:幹事長
サークルの妖精。
長く細く生きていて、何気に話題の中心になる。
カラオケでは30秒とたたずに息が切れる。
負けるな、幹事長をモットーに頑張ります。

★かふゆ 役職:渉外
お節介やきなお母さんポジション。
色々と考えるくせに最後の詰めが甘くて失敗することも多々。
落ち込みやすく、浮上しやすい。

★ハナサカ 役職:編集
原色と茨城をこよなく愛するベテラン編集者。
マイペース。ぬいぐるみを見ると保護してくる癖がある。
我らがマスコット。

★ろく 役職:合宿係
くるくるとよく働く頑張り屋さん。
お話上手で周りをよく見ている。
アマゾンを愛する。

★ゆきみ 役職:シンポジウム係
甘いもの大好きな女子力高め男子。
よく電車で寝過ごして予想外な場所に漂着してる。
般若心経的なものが唱えられるらしい。

★なつこ 役職:会計
記事を書くことはあまりないだろうけど、裏でいろいろとブログをいじった人。
紅茶とスコーンと刑事ドラマで至福の休日をすごす。


--------------------
★きーさん
影の支配者。
ひゃっほいと言いながらたこやきとスルメを要求してくる。
乱歩とデジモンとピクシーが好き。

★にょん
サークルの与力。
入学当初から圧倒的な存在感を放つ。
よく食べよく唄う、ムードメーカー。心の中に小さいおっさんを飼っているらしい。

★すこっぷ
謎の中国人担当(嘘です)。
無茶ぶりのかわし方と頭突きに定評がある。
全ては空気を読んでいるからこそ。気遣いやさん。



--------------------
バーコード
児童文学会twitter
ランキング参加中です!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP