忍者ブログ

國學院大學児童文学会のブログ

サークルの活動告知と報告。新入部員いつでも大歓迎!!

※当サークル連絡先→jidoubungakukai☆gmail.com(☆を@に変えてご送信ください)

   2014

0801
2014年度 児童文学会講演会 についてのお知らせです。
松原秀行先生 講演会
僕が作家になったわけ~『パスワード』シリーズ誕生までの道のり

 

日にち:12/6(土)

時間:開場 13:30 開演 14:00(予定)

会場:國學院大學渋谷キャンパス 2号館1階 2102教室
  (東京都渋谷区東4-10-28)
   ※駐輪場・駐車場はございません。必要な方はバスやタクシーをご利用ください。


内容:第1部 講演&パズル大会 14:00~15:20(予定)
    ※途中参加も大丈夫です。お越しの際は受付スタッフへお声掛けください。
   第2部 サイン会 15:30~17:00(予定)
    ※サイン会に参加される方は、先生からサインして頂きたい本を1冊ご持参ください。

☆先生への差し入れも歓迎です!

申し込み方法:参加ご希望の方は、下記のアドレスまでメールでお申し込みください。


お申込み用アドレス→jidoubungakukai@gmail.com


<記入事項>
メールタイトルに「講演会参加希望」とご記入の上、
①お名前(ふりがな) ②申し込み枚数 ③メールアドレス(PC用) ④松原先生への質問(任意)


以上を記載してお送りください。後日案内をお送りします。


詳細は決まり次第随時更新していきます。
入場料は必要ありません。
一般の方の参加も大歓迎です!

問い合わせは下のメールアドレスにお願いいたします↓
jidoubungakukai@gmail.com

以上、今年の講演会についてのお知らせでした!

          2年 講演会係 橋谷
PR

   2013

1116
2013年度シンポジウムのお知らせです。

シンポジウム講師の先生と、日程が決定しました!!

☆講師:村山早紀先生

☆代表作:「ルリユール」、『シェーラひめのぼうけん』シリーズ、『風早の街の物語』シリーズなど多数。

☆日程:2013年12月14日(土)

☆開場時間:13:30 開演時間:14:00(予定)

☆場所:國學院大學渋谷キャンパス 2号館 1階 2102教室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html
(國學院大學渋谷キャンパスアクセスマップ)


☆講演会終了後、サイン会があります。サイン希望の方は先生の著作をご持参ください。
※講演開始前にサイン会整理券を先着順で合計30枚ほど配布致します。(予定)

※講演会の事前の参加申し込みや、参加費は必要ありません。

國學院大学生だけではなく、一般の方の参加も大歓迎です!!
お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

お問い合わせはこちらまで。
jidoubungakukai@gmail.com
何か疑問、質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。


4年 元シンポジウム係 ゆきみ

   2012

1122
2012年度シンポジウムのお知らせです。

シンポジウム講師の先生と、日程が決定しました!!

☆講師:岡田淳先生

☆講演テーマ:『図工室の文学』

☆日程:2012年12月8日(土)

☆開場時間:13:30 開演時間:14:00(予定)


☆代表作:「二分間の冒険」、「放課後の時間割」、『こそあどの森の物語』シリーズなど多数。



「二分間の冒険」(偕成社) 「放課後の時間割」(偕成社) 「ふしぎな木の実の料理法」(理論社)

☆場所:國學院大學渋谷キャンパス 2号館 2階 2202教室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html
(國學院大學渋谷キャンパスアクセスマップ)



☆講演会終了後、サイン会があります。サイン希望の方は岡田淳先生の著作をご持参ください。
※講演開始前にサイン会整理券を先着順で合計30枚ほど配布致します。
※サイン会時の個人的な写真撮影はOKです。すみやかにお願いします。


☆当日、岡田淳先生のファン必見のエッセイ集、「図工準備室の窓から」の書籍販売も行います。是非お買い求め下さい!

※講演会の事前の参加申し込みや、参加費は必要ありません。


國學院大学生だけではなく、一般の方の参加も大歓迎です。
お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

お問い合わせはこちらまで。
jidoubungakukai@gmail.com
何か疑問、質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。


3年 シンポジウム係 ゆきみ


   2012

0108
 
12月10日に行われたシンポジウムに参加して下さった皆様、ありがとうございました。

遅くなってしまいましたがシンポジウムの報告をさせて頂きます。

当日は来場の皆様、部員の皆様、藤真知子先生のご協力を得て無事にシンポジウムを終わらせることが出来ました。

先生はとても素敵な方で会場と一体になる素敵な魔法を使って講演をして下さいました。
教室の外まで聞こえていたという呪文は皆様はっきり覚えていると思います。

紙芝居や魔法に可愛い可愛いたくやまじょ子ちゃん…とっても素敵なシンポジウムでした。

無事にシンポジウムを終えることが出来たのは協力してくれた部員の皆様のおかげです。
至らぬところの多い私を支えてくれた皆様、ありがとうございました。
来年もシンポジウムへの協力をお願いします。

シンポジウムを境に代替りも行われました。
今回のシンポジウムのように皆が協力すればサークルも安泰だと思います。
引退される三年生の皆様、今まで本当にありがとうございました。

それでは以上で報告を終了します。

   2011

1124
2011年度シンポジウムの詳細をお知らせします。

講師:藤真知子先生
講演テーマ:わたしの中の魔女


>代表作 『まじょ子』シリーズ 『私のママは魔女』シリーズ


日程:12月10日(土)
場所:國學院大學渋谷キャンパス 2102教室
 (2102教室は渋谷キャンパス2号館1階にて)
開場:13時30分
開演:14時(終了予定15時)


講演終了後、質疑応答(30分)と藤真知子先生のサイン会(20分)を設けます。

*終了予定の時刻と質疑応答、サイン会の時間はあくまで目安です。



サイン会について

受付にて、先着20名さまに、藤真知子先生のサイン会整理券を配布いたします。
希望の方は、当日、受付にてお申し付けください。

先着20名です。


講演会の参加費は必要ありません。
國學院大学生だけではなく、一般の方の参加も大歓迎です。
是非お誘い合わせの上、ご参加ください。

お問い合わせはこちらまで。
jidoubungakukai@gmail.com

幹事3年にょん
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール

主にブログに携わってるメンバー
(ハンドルネーム表記)

★さざめ 役職:なし
日文4年怒涛の7×単位。果たして卒業できるのか。
財布のなかのチケット枚数が減ってくると精神に不調をきたす。

★橋谷 担当:web・雑用
元講演会係の現雑用。4年。
同期からは徹夜が趣味だと思われている。

★きくらげ 役職:講演会
今年度期待の講演会係。
2年生ながらすでに複数の企画を計画中!

※常時書き込みをしてくれるサークルメンバー募集中。
追加・代替わりすると上記メンバーに変更が加わります。

--------------------
↓最近引退しました

★あわ吉 
われらが癒しの幹事長。
B'zの稲葉さまを崇拝している。
よく腹を空かせた部員にお菓子を恵んでくださる。

★くま 
頼りになる姉御ポジション。
多趣味すぎて常に金欠だがこれ以上ないくらい人生が楽しそう。

--------------------

★ことなが 役職:幹事長
サークルの妖精。
長く細く生きていて、何気に話題の中心になる。
カラオケでは30秒とたたずに息が切れる。
負けるな、幹事長をモットーに頑張ります。

★かふゆ 役職:渉外
お節介やきなお母さんポジション。
色々と考えるくせに最後の詰めが甘くて失敗することも多々。
落ち込みやすく、浮上しやすい。

★ハナサカ 役職:編集
原色と茨城をこよなく愛するベテラン編集者。
マイペース。ぬいぐるみを見ると保護してくる癖がある。
我らがマスコット。

★ろく 役職:合宿係
くるくるとよく働く頑張り屋さん。
お話上手で周りをよく見ている。
アマゾンを愛する。

★ゆきみ 役職:シンポジウム係
甘いもの大好きな女子力高め男子。
よく電車で寝過ごして予想外な場所に漂着してる。
般若心経的なものが唱えられるらしい。

★なつこ 役職:会計
記事を書くことはあまりないだろうけど、裏でいろいろとブログをいじった人。
紅茶とスコーンと刑事ドラマで至福の休日をすごす。


--------------------
★きーさん
影の支配者。
ひゃっほいと言いながらたこやきとスルメを要求してくる。
乱歩とデジモンとピクシーが好き。

★にょん
サークルの与力。
入学当初から圧倒的な存在感を放つ。
よく食べよく唄う、ムードメーカー。心の中に小さいおっさんを飼っているらしい。

★すこっぷ
謎の中国人担当(嘘です)。
無茶ぶりのかわし方と頭突きに定評がある。
全ては空気を読んでいるからこそ。気遣いやさん。



--------------------
バーコード
児童文学会twitter
ランキング参加中です!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP