忍者ブログ

國學院大學児童文学会のブログ

サークルの活動告知と報告。新入部員いつでも大歓迎!!

※当サークル連絡先→jidoubungakukai☆gmail.com(☆を@に変えてご送信ください)

   2012

0929
こんばんは。編集です。合宿の合評会に参加したみなさん、お疲れさまでした。結果がまとまったのでお知らせします。例によって、参加していない作者の作品の方に力を注いでいます。全文は明日以降部室においておきます。

まとめは「続きから」よりどうぞ

◎氷椅子:梅が香に昔を問へば春の月 ~謡曲異譚「胡蝶」~
・「蝶と梅の時期にはズレがあるから会えない」という設定はうまいと思った。
・怒濤の展開が少なめの、日本的な物語の展開が良い。
・店のつぶれた理由や、男が女にあそこまで夢中になった理由など、不透明なままになっている部分もある。
・二人のその後を話す語り部の口調。彼らの子供にしては、怪しさが強すぎる気もする。


◎青井ナツ:二〇一二年夏のある日
・連作の中のひとつのように、しっかりとキャラが立っている。
・インパクトのある書き出し。しかし、台詞に見えるのに「」をつけないのはなぜだろうと思った。
・2ちゃんねるの都市伝説コピペに近いものを感じたが、それとはまた違った感じでおもしろい。
・怖いような怖くないようなオチだった。「不明のファイルがあった」ことはゾクッとしたが、「消したがどうか私は知らない」という放置で怖さが半減した。(ただし、書き方次第で同じオチでも怖くなると思う。例:削除できたかどうか、もう知ることができない。など)
・地の文で佐藤君と森田君を「目の前の男」「お手洗いから戻ってきた女性」と表現する箇所があり、混乱した。佐藤君・森田君と知り合いの教授が主人公なのだから、「目の前の佐藤君」「お手洗いから戻ってきた森田君」の方がスムーズに理解できると思う。


◎火冬:道化が舞う静寂
・短編小説というよりかも、詩に近い感じがした。
・全体的に無気力感や内向的な感じを受けたが、繰り返す読むうちに強い生命力の裏返しのようにも感じた。
・シルクハットをかぶったピエロを「亡霊」と呼ぶ根拠や、主人公の死にたい理由と生きることを選んだ理由は入れてもいいと思う。
・内面の葛藤はよく描けているなと思った。


◎苺屋小梅:あなたが大事にするならば
・ホラーに見せかけたギャグだった。愉快なオチ。
・登場人物のぶっ飛んだ名前や、ルンバとおぼしき掃除ロボットがオンボロ化しているなどから、現代を舞台にしていることは分かるが、「未来的要素を多く含んだ現代」なのか「過去の技術を多く含んだ現代」なのか判断しにくかった。
・ウサギの中にゲームをしまっていた意図が読めない。
・「ゲームのつくも神」という発想はおもしろかった。


◎もふもふモーギー:傘がない
・あずみの豹変ぷりと気持ち悪さがヤバイ。怖い。すばらしい。
・「女であることを黙ってつきあうことになった女」というのは、ありそうでない展開かもしれない。
・あずみばかりを非難することはできないと思った。過去の経験から、誰かに辛い気持ちを味わって欲しくないとつきあうことを選んだのに、例の豹変を見てあっさり絶縁したみさおも悪い。
・「みさお」という名前や、男女兼用のハンカチなど、細かいところまで「一発で女性だと分かるもの」を除外して「男性と勘違いされる女性」に説得力を持たせていてすごいと思った。
・お化けの類が出てくるホラーとはまた違う意味で「怖い」話。※今回寄稿された中で最も怖いという意見もちらほらありました。


◎大沼一海:諭吉は帰らず
・王道の葛藤系青春小説。確かな構成力でなめらかな読み心地だった。葛藤のネタにも親近感がわいた。
・ただ、ほかの作品と比べると文字が詰まっている印象があり、話しの割に尺が長いなと思った。
・描写を固めて世界観を築き上げていく。無駄のないキャラ設定だなと思った。
・国語の教科書や道徳の教科書に出てきそうな話だな
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール

主にブログに携わってるメンバー
(ハンドルネーム表記)

★さざめ 役職:なし
日文4年怒涛の7×単位。果たして卒業できるのか。
財布のなかのチケット枚数が減ってくると精神に不調をきたす。

★橋谷 担当:web・雑用
元講演会係の現雑用。4年。
同期からは徹夜が趣味だと思われている。

★きくらげ 役職:講演会
今年度期待の講演会係。
2年生ながらすでに複数の企画を計画中!

※常時書き込みをしてくれるサークルメンバー募集中。
追加・代替わりすると上記メンバーに変更が加わります。

--------------------
↓最近引退しました

★あわ吉 
われらが癒しの幹事長。
B'zの稲葉さまを崇拝している。
よく腹を空かせた部員にお菓子を恵んでくださる。

★くま 
頼りになる姉御ポジション。
多趣味すぎて常に金欠だがこれ以上ないくらい人生が楽しそう。

--------------------

★ことなが 役職:幹事長
サークルの妖精。
長く細く生きていて、何気に話題の中心になる。
カラオケでは30秒とたたずに息が切れる。
負けるな、幹事長をモットーに頑張ります。

★かふゆ 役職:渉外
お節介やきなお母さんポジション。
色々と考えるくせに最後の詰めが甘くて失敗することも多々。
落ち込みやすく、浮上しやすい。

★ハナサカ 役職:編集
原色と茨城をこよなく愛するベテラン編集者。
マイペース。ぬいぐるみを見ると保護してくる癖がある。
我らがマスコット。

★ろく 役職:合宿係
くるくるとよく働く頑張り屋さん。
お話上手で周りをよく見ている。
アマゾンを愛する。

★ゆきみ 役職:シンポジウム係
甘いもの大好きな女子力高め男子。
よく電車で寝過ごして予想外な場所に漂着してる。
般若心経的なものが唱えられるらしい。

★なつこ 役職:会計
記事を書くことはあまりないだろうけど、裏でいろいろとブログをいじった人。
紅茶とスコーンと刑事ドラマで至福の休日をすごす。


--------------------
★きーさん
影の支配者。
ひゃっほいと言いながらたこやきとスルメを要求してくる。
乱歩とデジモンとピクシーが好き。

★にょん
サークルの与力。
入学当初から圧倒的な存在感を放つ。
よく食べよく唄う、ムードメーカー。心の中に小さいおっさんを飼っているらしい。

★すこっぷ
謎の中国人担当(嘘です)。
無茶ぶりのかわし方と頭突きに定評がある。
全ては空気を読んでいるからこそ。気遣いやさん。



--------------------
バーコード
児童文学会twitter
ランキング参加中です!
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP